上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
HELLO!
南の小さな島からまぁライオンです。ご無沙汰しています。

昨日の話ですが、日本代表の快進撃が止まりません。
(サッカーではなく勿論ラグビーですよ。)
イタリア代表に勝利しましたね。おめでとうございます。
テストマッチ10連勝!これは近年稀に見る偉業と言っても
差し支え無いかもしれません。
ほぼ負け知らずのオールブラックスでも現在17連勝中ですが
レベルの違いはあれど立派です。来年のW杯が楽しみです。

とにかく勝ち続けて自信を保ち続けるのが大切です。

ただ何事にも上手く行き始めると、いろいろ批判が出てくるかも
しれませんね

恐らく批判の対象になるのは、やはり外国人問題でしょうか?

以前は私もそのような考えがありましたが、海外に住み始めてから
実際にほとんど気にならなくなりました。

日本以外のほぼ全ての国は移民だらけだからと言う答えなのですが、

ちなみに私の職場にはシンガポール人、中国人、マレーシア人、
フィリピン人、日本人、ミャンマー、ベトナム人の多国籍集団です。
同じ職場で志を一つにして働いていることに違和感はありません。
気分的には全員がシンガポール代表です。

かつてバショップやジェイミージョセフなどNZの英雄を
ジャパンマネーで日本代表にしていたのとは訳が違います。

リーチ、ホラ二、トンプソンは既に日本国籍取得している日本人ですし、
そのうち2人は高校時代から住んでいるので流暢な日本語喋ります。
ホラニに至ってはラグビーも日本で初めて覚えた完全なホームグローンです。

日本人は見た目の違いに違和感を抱くことが多いのですが、
反対に親近感を持つのは何だと思いますか?
そうです!日本語の習熟度ですよね。

海外でよく日本語で話しかけられて騙される事件が後を絶たないのは、
日本語スピーカーに対しては外国人でも親近感がわきやすいという事実
だと思います。

そうです!これからはマスコミにもどんどんリーチ主将に対しては
日本語で質問して下さい!完璧な返答が貰える事でしょう。
そうすればファンも余計な思いが入らずに、ラグビー代表を応援してくれるの
ではと思います。応援が熱くなり代表チームの実力が伴えば
必然的に以前のようにラグビーが再び盛り上がってくれると信じています。

楽しみですね。









スポンサーサイト
2014.06.22 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nosrugby.blog115.fc2.com/tb.php/43-6f2c97d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。