上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昔々のその昔、筆者がまだ若かりし二十代前半ごろ迄のお話しですが
ラグビーは大学を中心に花形スポーツとして、世間を賑わせておりました。
当時はバブルが弾けた後と言っても、今ほど景気の落ち込みは激しくなかったのか
鍛え上げられた肉体を武器に新宿や渋谷、六本木を闊歩するラガーマンの夜遊びは派手で
大変モテモテ?だったと記憶しています。

それから二十年が経過した今の様子はどうなっているのでしょうか?
競技人口も当時と比較すると約半分に落ち込み、繁華街の飲み屋でラグビー自慢をしても
えっ何それ?と言われる始末です。何だか喪失感で一杯です。

ところがここ最近私の周りを見渡すと、いつもと少し様子が違います。
日本代表がウエールズに勝ちました。オールブラックス戦のチケットが即完売しました。
そして何よりもラグビー辞めてた人がクラブチームに復帰したり、40歳過ぎのオヤジ軍団が
一週間に3度も練習して大会に臨んだり、
さらには会社の人達との飲み会では、ラグビーなんていうスポーツは本当にキチガイがやるもんだと
言われたことに快感を覚えたり。。等々

少なからず変化の兆しがあるようです。
長々と書きましたが、私伝えたいメッセージはこれです。

今こそ立ち上がれ40代ラガーマン!

いいじゃないですか!もう一度熱い青春時代を思い出そうよ。
中年の危機!?ミッドライフクライシス!?冗談ではありません。
一度きりの人生だから楽しもう。怪我が何だ!仕事への影響?そんなの忘れちゃえよ。
トレーニング次第で体力は元に戻るし、そうなると俄然ラグビーが面白くなる。

ウエルカム!バック!ラグビー!

まあライオンより






スポンサーサイト
2013.11.15 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://nosrugby.blog115.fc2.com/tb.php/39-b3e9e2dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。