上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
皆さん
お疲れ様です。ドナルドです。
ラグビーのシーズンも残すところ日本選手権の準決勝・決勝だけですね

今年は三洋が巻き返すか?それともトップリーグ覇者の東芝か?
いやいやNECのミラクル復活か?
などなど見所がたくさんですね。時間があれば生観戦に出かけたいと考えてます。

話題は変わりますが、私も40歳まで残すところ1年少々となって参りました。
生涯現役(レギュラー)を目指す私にとって、体力の衰えをどこまで抑えるかどうかが鍵です。

週に一度は運動を心がけており、ラグビーとマラソン・ウエイトをうまく使い分けしてます。
特にマラソンは最初5kmも走れなかったのですが、近頃10km位なら軽いものです。
そろそろハーフマラソン挑戦も考えてます。ウエイトトレーニングは体型の【オヤジ化】を防ぎます。
いつまでも若々しくありたいものです。

と言う訳で・・・・・私の体力変遷記です。若い方は是非とも参考にしてみてください。

①大学卒業後3年くらい(23歳~25歳)
  何にも練習せず試合に参加しても全く問題なし!
        リーグ戦も終盤になればなるほどプレーも全快

②26歳~29歳
  まだまだプレー自体は大丈夫だという感じ!
         但しフィットネスは確実に衰え、練習しても学生時代の感覚には戻らず
         (このころアキレス腱断裂の大怪我)
③30歳~33歳
  プレーもフィットネスも完全に過去のものであることを実感
         頭の感覚と体のギャップが最高潮
          (右足首骨折の大怪我)

④34歳~37歳
   完全に試合について行けず!ポイントに行ってパスするだけ
         それ以外は何にもできません・・・・・!

⑤38歳~現在 
   完全あきらめかと思いきや、週に1回のトレーニング
          仕事中の階段1段飛ばしなどの成果が出始め、完全復活間近!
          







ひとまず、こんな感じですかね?
皆さんもラグビー今後も楽しみましょうね。





スポンサーサイト
2010.02.16 Tue l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。